Your Cart

Free shipping within Japan on purchases over 15,000 yen

We create clothing that is uncompromising in quality and
unprecedented in impact.

自宅でもできるカシミヤのケア

Wool has an intrinsic antibacterial property, so it tends to stay free from odors and stains. The surface of the fiber is scale-like, with hydrophobic properties that repel water. Moreover, it is hydrophilic inside, so it absorbs and exhales water vapor from your body .

It is higher in hygroscopicity and moisture permeability than cotton, and excellent in heat insulation with its coil-like crimped fiber containing a lot of air. Wool is a high-functioning natural material which cannot be made scientifically.

Given these points, brushing and steamer care at home are sufficient for daily care of woolen pants. For partial stains, spot cleaning will do. On the other hand, ironing is important, so as not to lose the crease lines which make a great difference to your styling and the look of the pants.

ブラッシング

馬毛ブラシはカシミヤに使えるものを一つ用意しておくと様々な洋服に使えます。できるだけ面積の大きなブラシを使ってください。
長い馬毛は柔らかくてコシがあり、ニットを傷めずにホコリを掻き出してくれます。
ブラッシング時はニットの状態をチェックしましょう。シミなどが付いている場合は迷わずクリーニングに出してください。
毛玉ができている場合は毛玉カッターなどで取り除いておきます。

洗い

ぬるま湯(36度程度)にシャンプーを溶かししっかり泡立てる。5リットルのお湯に対し小さじ2杯程度が目安です。
※獣毛はアルカリに弱いので、弱アルカリの石鹸シャンプーはお勧めできません。
セーターを畳み、ゆっくり浸け3~5分かけて押し洗い。摩擦は加えずに繊維全体にシャンプー液を行き渡らせるイメージで。

脱水

洗濯機を使って脱水します。
時間は1分で十分。ソフトモードなどあればなお良いです。
ニットは濡れているときが一番弱く伸びやすいため、取り出すときは引っ張らないようバケツに移して洗濯機にいれましょう。
縦型洗濯機の場合は、底の縁に沿わせるようにしてセーターを丸めた状態で広げます。遠心力が掛かっても中であまりニットが動かないようにしましょう。
ドラム式の場合は洗濯ネットに畳んだまま洗濯機に。

すすぎ

洗い時と同じ温度のぬるま湯を溜め、コンディショナーを1プッシュ入れ良く混ぜる。
コンディショナーは溶けにくいので少し丁寧に溶かして下さい。
脱水が終わったニットを入れ、摩擦を加えないよう注意し押しすすぎしもう一度③の脱水。
その後2度目のすすぎは冷水で。たっぷりの水で押し洗いし脱水を繰り返してください。

干し

脱水が終わったニットの形を整え、平置きで干す。
※ハンガー干しは禁物です。平干し台が無ければせめてバスタオルの上に平置きで干して下さい。直射日光は厳禁。
途中で裏返ししっかり乾かすのがポイントです。

仕上げ

アイロンは中温または150度に設定。スチームをたっぷり出し、少し浮かせアイロンをかけます。
湿り気がなくなるようによく乾かし、ブラッシングで毛並みを整えましょう。
綺麗に畳んで、防虫剤と一緒に保管してください。

We create clothing that is uncompromising in quality and
unprecedented in impact.

Keep your colors bright.

In order to reduce color loss, we recommend:Avoid washing where possible—and never after every individual useIf washing is required, hand wash inside out, separately from other itemsIroning at a low temperatureLaying flat to dry. Hanging cashmere on a line or clothes horse can pull the fragile fibers and distort its shapeDo not tumble dry or bleachUsing a soft bristled brush to remove dry dirt or debrisAvoiding water to clean grape leather—it can lead to shrinkage and make your shoes stiff and wrinklyRemoving the laces and washing with warm soapy water or on a gentle cycle in your washing machineUsing a solvent-free leather cleaner on any marks or scuffs, gently working into the leather

In order to reduce color loss, we recommend:Avoid washing where possible—and never after every individual useIf washing is required, hand wash inside out, separately from other itemsIroning at a low temperatureLaying flat to dry. Hanging cashmere on a line or clothes horse can pull the fragile fibers and distort its shapeDo not tumble dry or bleachUsing a soft bristled brush to remove dry dirt or debrisAvoiding water to clean grape leather—it can lead to shrinkage and make your shoes stiff and wrinklyRemoving the laces and washing with warm soapy water or on a gentle cycle in your washing machineUsing a solvent-free leather cleaner on any marks or scuffs, gently working into the leather

カートに追加しました

Select your language

Select your location